廃車買取の流れ 愛知県岡崎市の株式会社ワープ

廃車買い取り.com 株式会社ワープ

LINEでアクセスしてみてワープ

LINE@ 廃車・事故車査定 warp277022

お気軽にご相談ください。

0120-49-1182

受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

愛知県岡崎市滝町長坂92−5

窒素シールド
プラスチック
溶接機について

ヘッドランプタブが一部分だけ折れていたり、バンパーに亀裂があることで、これまでは直すことができず、交換の選択肢しかありませんでした。
ポリバンスNITRO-FUZER®窒素プラスチック溶接システムを導入することにより、今後は修理することが可能になります。
新品部品と交換するオーバーコストを抑え、素材の強度も損なうことなく、品質の高い修理が可能になることによって、利益向上が見込める最強のプラスチック溶接です。
2液性接着剤で硬化に要していた煩わしい待ち時間を解消し、2液接着剤では密着性が悪かった不完全な修理の不具合を回避できます。
また、2液接着剤を使用する修理等、これまでの修理方法では修正が不可能であった、バンパースロットタブ等のプラスチックパーツの亀裂や損傷を、短時間でかつ強度と柔軟性を持ちながら修復することが可能となります。
  • Polyvance(ポリバンス社)

    8203-J
    窒素発生装置付きNITRO-FUZER®
    窒素シールドプラスチック溶接機

    あらゆる種類のプラスチックの
    強力かつ迅速な修理を可能に

  • 窒素シールドプラスチック溶接機について
プラスチック溶接に窒素ガスを使用し、優れた強度の接合を実現。
8203-J Nitro-Fuzer®は、最新のプラスチック溶接装置とNitrocell窒素発生装置を組み合わせた、Polyvanceの製品です。このシステムは、あらゆる種類のプラスチックの強力で迅速なプラスチック修理を可能にしてくれます。窒素ガスを使ってプラスチックを溶接すると、プラスチックの加熱時に酸化が無くなり、優れた強度で接合することができます。また、8203-J Nitro-Fuzer®は、窒素プラスチック溶接を簡素化するため、窒素ガスの連続フローを使用します。圧縮空気源が無くなることによって、溶接機は常時に100%の窒素にて稼働することができ、空気から窒素への切り替えが不要になります。窒素だけを使用した場合、酸化が減少するので、発熱体の寿命は長くなります。さらに、Nitrocell窒素発生装置によって、窒素が不足してしまう心配もなく、優れた溶接を行うことも可能となります。
安全性能を搭載、安心して高強度なプラスチック溶接が可能。
8203-J Nitro-Fuzer®は、あらゆる種類のプラスチックを溶接できる、最新技術のプラスチック溶接機です。エアレス溶接機は、溶接部の平滑化と熱硬化性ポリウレタンの修理などで使用されています。8203-J Nitro-Fuzer®を使うことで、高品質のプラスチック溶接が、非常に簡単に作業可能となります。アナログ流量計・精密レギュレーター・デジタルでエンコードされた温度制御により、一貫して正確な溶接が実現可能となりました。窒素圧力が安全なレベルを下回った時には、圧力センサーが発熱体への電力を遮断し、発熱体が誤って過熱してしまう可能性を減少させます。
8000-Jシリーズインフォメーション動画
ヘッドランプの取付補修前後
  • ①ヘッドランプ取付 補修前

    ①ヘッドランプ取付 補修前

  • ②ヘッドランプ取付 補修後

    ②ヘッドランプ取付 補修後

  • ③ヘッドランプ取付 補修前

    ③ヘッドランプ取付 補修前

  • ④ヘッドランプ取付 補修後

    ④ヘッドランプ取付 補修後

バンパーの取付穴の補修前後
  • ①バンパー取付穴切れ 補修前

    ①バンパー取付穴切れ 補修前

  • ②バンパー取付穴切れ 補修後

    ②バンパー取付穴切れ 補修後

  • Polyvance(ポリバンス社)
  • ポリバンス社について
    Polyvance(ポリバンス社)は、1981年にアメリカで設立された企業です。初めて窒素プラスチック溶接を商用化した会社となります。ポリバンスは2006年より、数多くの窒素プラスチック溶接を提供し、プラスチック溶接機の技術を多くの技術者に普及してまいりました。ポリバンスが最先端の窒素プラスチック溶接機を製造し続けることで、最高品質の商品を、世界中に提供することを可能にしました。
ページトップ